ボチ旅

1人で出来ることは、この世の中たくさんある!

暮れ~の元気なご挨拶♪&次のドライブ先紹介

今年も皆々様方のおかげでブログを続けることができました明日会社から帰ってきたら速攻でドライブに出かける為、この記事が年内最後のご挨拶とさせていただきます今年は四国に行ったり和歌山に行ったり草津に行ったり・・・色々な場所へ行けましたそして今年最後のドライブはこちらへ行ってきたいと思います!テーマは「百名道・観光スポット・夜景」の3つで行きたいと思います。もちろん九州の方ねwそれでは皆様よいお年を!...

2009
25

牧の原公園夜景パノラマテスト

パノラマテストです。クリックしてみて下さいPC限定ねパノラマで左右に動けると思いますが動作しなかったり、挙動がおかしかったら報告下さい設定としてはスローシャッターモードNR3で撮っています。今回は牧の原公園での撮影パノラマを撮るためには三脚で固定し色んな方向を撮影した後、パソコンで編集します。まだ真っ直ぐなパノラマになれてないので修行が必要そうですね!...

2009
20

掛川ドライブ(ならここの湯~しばちゃんちのジャージー牛乳)

来週に控えた大型ドライブの計画を立てている中の大寒波寒い寒い寒~いちょっと近場の温泉で体を温めることに前から狙っていた掛川にある「ならここの湯」へ行ってみることにしました。行き先のルートを左上:国道1号で掛川へ 右上:掛川市内へ入っていく左下:倉真で左に曲がる。右に行くと掛川城  右下:県道39号線をひたすら真っ直ぐ行くと到着山道をグイグイ行くので道が狭くなることがありますが交通量は全くと行っていい...

2009
20

三脚紹介

価格.comで評価ナンバー1だった三脚「SLIK Fシリーズ F740」を購入してみましたこの三脚はなんたって安い!2,800とか他の三脚が7000円ぐらいの相場となっている中では郡を抜いてます。始めはこのようなコンパクトスタイルできます足を最大に伸ばすとここまで伸びますスペックはこちらで↓確認して欲しいのですがhttp://www.slik.com/u/4906752214732.html重さ1.4kg高さ最大148cmなどなどゴリラポッドと比べても重さ、高さで十...

2009
20

スイフトのタイヤ交換

土曜日に名古屋でも雪が降ったりとスタッドレスタイヤに履き替えの季節が近づいてきました。そこで我がスイフトのタイヤ交換のやり方を紹介してみなさんの役に立てて頂ければと^^では、早速このノーマルなタイヤを交換していきましょうおもむろにバックドアを開けてみると・・・汚いwwじゃなくてカーペットをめくるとスペアタイヤが出てきます。スペアタイヤはこのデカイネジで固定されているので取りますネジを取り外したのち...

2009
20

房総半島ドライブ6(飯岡灯台~成田空港~富士川SA)

その1 その2 その3 その4 その5 その6飯岡灯台(夜景)再び訪れた飯岡灯台初めて見たときから夜景がキレイそうだなと思ってたけど睨んだ通りの画像↑になったな入り口でも一枚次の目的地は千葉といえばここだろという場所へその前に小ネタ匝瑳(そうさ)市 読み方がムズすぎだろw                       電車が通過するのをスローでついに買ってしまった、マックドライブスルー3人分注文で1...

2009
17

房総半島ドライブ5(飯岡灯台~犬吠埼灯台)

その1 その2 その3 その4 その5 その6飯岡灯台飯岡灯台からの風景かなり景色はいいですよ!オススメ!といってもここは灯台というより展望台がメインになるので・・・灯台はおまけですねw展望台の飯岡刑部岬展望館~光と風~ここの主にご挨拶丸まってる姿がかわゆす~太平洋が一望できるベストスポットパノラマでどうぞ!(↓画像をクリック)ジョーと力石が何故かここにw調べると作者である、ちばてつや氏が小学生時...

2009
16

房総半島ドライブ4(道の駅ローズマリー公園~道の駅鴨川オーシャンパーク~九十九里浜)

その1 その2 その3 その4 その5 その6ここでは道の駅を二つ紹介まずは道の駅ローズマリー公園中世ヨーロッパ式庭園で美しい建物が有名ちょっとした展望台もあり、そこからの眺めもいいちなみに建物はお花屋さんでした。次に紹介するのは道の駅鴨川オーシャンパーク建物が変わってて面白いここで昼食、づけ丼を頂く。昼食を食べた後はひたすらドライブ!途中、有名な九十九里浜に寄ったので一旦休憩することに長~い砂浜...

2009
15

房総半島ドライブ3(洲崎灯台~不老山薬師温泉~野島埼灯台)

その1 その2 その3 その4 その5 その6灯台巡り1 洲崎灯台無人灯台 中には入れません(残念!)有料駐車場が近くにあり、200円します。周辺の景色曇ってますがなかなかの景色目玉はこの景色だけなので長居はできませんね。現在午前10時午前3時から走りっぱなしで疲れてきたので温泉で疲れを癒すことに不老山薬師温泉館山市ではここにしかないという泉質の紹介 メタほう酸、メタけい酸、重炭酸ソーダ気になる効...

2009
13

房総半島ドライブ2(東京湾観音~道の駅・とみうら)

その1 その2 その3 その4 その5 その6つづいての目標は東京湾観音へ高さ56mのメスです。この仏像の中には色んな像が待ち構えていました左上:恵比寿様右上:毘沙門天左下:マリア像右下:聖徳太子他にもたくさんの像が飾ってありました。この階段を登っていくと、記念の記帳所がありました。ここにはみんな「家内安全」などが記されていて、自分も一筆。何を書いたかは秘密ですwてっぺんまで行くと天上界がありました...

2009
13

房総半島暴走ドライブ!?(海ほたるPA~明治百年記念展望台)

タイトルはまぁ、お決まりということでw今回は、房総半島を海沿いに走っていこうという計画です。午前3時にスタートしました。まずは高速1000円で安くなったアクアラインを走破!アクアラインは川崎市側の10キロが海底トンネル、木更津市側の5キロが橋になってる。海底トンネルにしたのは船の運行の邪魔にならないように配慮したと。自分は全部橋が架かってると勘違いしてましたが・・・w↓海底トンネルの画像、ず~っとこの...

2009
13

山梨夜景ドライブ

山梨の笛吹川フルーツ公園には新日本三大夜景があると聞きつけ向かってみることにその前に、まずはツーリングマップルに紹介があったループ橋からの夜景を見てみることにループ橋上からの夜景  ちょっと光量が足らないかな途中にあったハッピードリンクショップ山梨に来たらハッピードリンクショップで一休みでしょ次はいよいよ笛吹川フルーツ公園へこの公園へ向かう途中の道をフルーツラインと名づけられているフルーツラインか...

2009
07

奇跡のリンゴ

最近読んだ本の紹介奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録amazonでレビューがやたら高かったので気になって読んでみました。あらすじ~絶対不可能といわれるリンゴの無農薬栽培をある1冊の本「自然農法」を見て志す。無農薬栽培を始めた後の地獄のような日々。畑にある4つのリンゴ畑は全て枯れていく、無数に増え続ける害虫たち全ての手を尽くしても枯れ続けるリンゴの木。絶望の中、自殺を決意し岩木山に向...

2009
06

パノラマスクロールテスト

岡山・後楽園のパノラマ画像スクロールバージョン↑画像をクリックしてみてください別ページに飛んで、スクロールしてるパノラマ画像が出てくると思います。これが出来たことで今後は大きな画像をブログに掲載(正確にはリンク)できるようになるので※これまでは500Kのブログに納まるサイズでしか掲載できなかった撮影にもっとパノラマを使う機会が多くなると思います。取りあえずこのパノラマスクロールが出来るまでのまとめ1、ブ...

2009
06

W杯 抽選会結果

オランダ今年9月に日本と戦って3-0とボコボコにされた優勝候補の一つどう考えても負けちゃうぐらい強いカメルーンサッカー好きなら誰でも知ってるエトーをエースとする。他には新城のジェレミ・ヌジタップやアーセナルのソングぐらいならギリギリ分かるかな^^;なんといっても今回は「南アフリカ大会」なわけだからホームの理を生かして戦えるから日本なんか勝てるわけがない><;デンマーク予選でスウェーデン、ポルトガル...

2009
05

【百名道】ボルケーノハイウェイ・那須甲子道路

その1 その2 その3 その4全長320m。日本一の(無補剛桁)歩道吊橋もみじ谷大吊橋紅葉シーズンが終わり景観としては普通でしたねw百名道・ボルケーノハイウェイに向かう前に牧場が広がる土地へここの景色はほのぼのした気持ちになります。【百名道】ボルケーノハイウェイ知らなかったんですが無料化してたんですねwこの時期の峠の茶屋は閉まっていました。県営駐車場から見える茶臼岳がこの道のハイライトこれを登山し...

2009
05

【百名道】霧降高原道路

その1 その2 その3 その4霧降高原共和国から入国許可書を頂きましたw【百名道】霧降高原道路有名な六方沢橋、アーチ型の橋で霧降高原道路では最も景観のよい場所と言われている六方沢橋からの景色1 山脈六方沢橋からの景色2 関東平野霧降高原道路といえば牧場でも有名さすがにこの時期 放牧させている牛はいないかな?牧場ならではの柵が道路脇に並んでいますしばらく走っていると牛発見!この寒い中だるそうにしてま...

2009
04

華厳の滝&霜降の滝

その1 その2 その3 その4金精道路を後にして、次は滝巡りへ【日本三名瀑】華厳の滝この滝に行くためには530円払ってエレベータに乗って90m下まで下がっていく必要があります。落差97mからの迫力ある滝の様子時たま虹のようなものも見えました動画でどうぞ次の滝へ向かうため日光第一いろは坂を通りました。道路がもの凄くクネクネしてますねwいろは坂から見える気になる山マップで調べると丹勢山かな?次の滝に行...

2009
01