ボチ旅

1人で出来ることは、この世の中たくさんある!

スイフト車中泊完全攻略指南

2011
19
110719更新
動画で紹介始めました



http://youtu.be/MVoOMB-pwkM

他にも夏だったら
「うちわ」
「氷」
なんかがあると暑い車中泊でも頑張って寝れますよ!


101017記事内容更新
大幅に車中泊のやり方を変えました


新たな車中泊
たかはしさん、だぶちんさんからコメントを頂いて車中泊のやりかたを変えてみました。
その結果、8時間睡眠が出来て体がどこも痛くない!
かなり快適に車中泊ができるようになりました。

やりかた
①助手席を前に全開に押します
②助手席のシートを倒します
③後部座席を前に倒します
syatyuuhaku.jpg

①90cm長のクッションを3枚引きます(カインズで購入)
②助手席にでかいクッションを置きます
syatyuuhaku2.jpg

これでかなり快適に寝れます。
今はこれだけですが
今後行くときに更に詳細な写真撮ってきて追加してきます。

今は後部座席側に頭を持っていっていますが、たかはしさんは助手席側を頭に持ってくるやりかたもあるとか!
工夫次第で更に快適車中泊が出来そうな予感。

たかはしさん、だぶちんさんアドバイスありがとうございます!
快適に車中泊が楽しめました^^
まだまだコメントお待ちしております!


今までのやりかた
スイフトでの車中泊も大分慣れてきたのでそのコツを披露していきたいと思います。
ちなみに私のスペックとして
身長176cm
体重68km
これ以上大きい人は無理してスイフト車中泊せず、テントorホテルで泊まって下さい

足元
syatyuu.jpg

車中泊で一番重要なのは「空間を埋める」こと
人間は寝るときに地面と面で接触していないと気持ちよく寝れません
ということで私は足元の空間を使わなくなった羽毛布団を突っ込んで埋めています
これが固いものやデカ過ぎるものだとインパネと足がくっついて足が動かせない状況になるのは避けた方がよい

カインズでマインラックを購入し、置いてみました
幅46cm 奥行40cm 高さ30cm
高さは丁度いいものがなかったが、延長のための支柱が丁度30cmのため購入

腰の空間を埋める
syatyuu2.jpg
イスを倒すと出てくるのが腰の空間
これはクッションで埋めればOK
マット+下に座布団が入っています。

枕を置く場所を確保
ヘッドレスト(頭を置く部分)は車中泊の際、邪魔なので外します

ここで一工夫
イスを全開まで倒すと運転席の頭と後部座席の間に大きな空間が出来ます
それを↓画像の赤い線に場所に箱を置いて空間を埋めています(20×20×40ぐらいの箱)
syatyuu3.jpg

その他のコツとしては
シュラフや敷布団を引いて寝ること
当然スイフトのイスは寝るために設計されていませんので固いです
これで寝てしまうと起きたとき体が痛くなるのでクッション的にシュラフ(寝袋)で寝ましょう
夏の日はシュラフを下に引いたりして、とにかく直に寝ないことを意識します

車中泊に慣れる
いきなり車中泊をしても寝れて2~3時間くらいです
これを段々と慣らしていくと6時間くらい寝れるようになってくるので次の日が休みなど余裕のある日に練習しましょう

暑い日は暑く、寒い日は寒い
当たり前ですが家と比べても暑い日は暑く、寒い日は寒い
寒い日などはニット帽マスクなどの寒さ対策を万全にしてから寝ましょう
これと同様に寝る場所についても気を付けましょう
先程もニュースで雪に覆われて車中泊している人が一酸化炭素中毒死しているのがありましたので場所選びはよく吟味してください

以上のようなことを気をつけながら車中泊していけば多少快適にはなるのではないでしょうか
皆さんもスイフトならこういう工夫があるよというのがありましたらアドバイス頂けると幸いです
関連記事

17 Comments

Kim  

Re: スイフト車中泊完全攻略指南

私もSwiftのりで、車中泊は年、一人で数度行います。
私は180cmあるので、ノーマルのままでは苦しいのですが、
後ろの座席ははずしていますので、大丈夫です。

昨年気がついたのですが、掛け布団はシュラフや、重ね毛布
よりも、一枚の羽毛布団が圧倒的に居心地いいです。
その理由は、第一に厚さがあり乱れない、軽い、密封非密封が
コントロールできることです。

車中泊やカーキャンプ=シュラフの構図は、考えてみれば何も根拠
がなく、寝にくい環境ほど、よい布団と思いました。

2010/02/13 (Sat) 08:23 | EDIT | REPLY |   

mugi321  

Re: Re: スイフト車中泊完全攻略指南

>kimさん
こんにちは!
後ろの座席を外すと確か前列の座席が180度倒せるんでしたっけ?
kimさんのように180cmと大柄な人はスイフトでの車中泊は大変そうですね。
自分も後部座席を外すのを考えましたが外した後の置く場所がなかったので諦めました~。

羽毛布団に関しては寒い冬なんかは絶対必要ですね。
シュラフは敷布団、掛け布団が一式になってるようなものなので便利といえば便利ですが
快適に寝るためには羽毛布団などの方がよっぽどいいです
シュラフが快適なら家でもシュラフで寝るはずですしねw
特に車で大容量の荷物が積めるならなおさらですよね。

自分のスイフトは車検通したので後2年は乗ることになると思いますがお互い楽しくドライブしていきましょう!

2010/02/13 (Sat) 10:04 | EDIT | REPLY |   

ぴん栗  

(*´・д・)ノ☆コンバンハ☆
色々工夫が必要なんですね~。
足元にラックというのは、ビックリです(・凹・;)
サイズもピッタリ!
現在はかなり快適に過ごせているのでは?

2010/09/14 (Tue) 00:01 | EDIT | REPLY |   

mugi321  

Re: タイトルなし

>ぴん栗さん
こんにちは!

スイフトという小さな車では創意工夫が必要なんです!
でもそれを考えるのも楽しいんですよね~。
今後もドンドン進化させますよ。

2010/09/14 (Tue) 07:12 | EDIT | REPLY |   

LM  

車中泊に適応してきてます

こんばんは。

車中泊指南、またまたパワーアップですね。
経験で学んだことの蓄積でしょうか?

最近、私は以前より一層車中泊に適応してしまい、2・3時間寝るのは当たり前、状況次第では6~8時間でも普通に眠れるようになりました。
別にシュラフをひいたり布団をしいたりしているわけでもなく、単に椅子を倒してそのまま寝転がっているだけですが・・・爆睡できます。
次の日の目覚めも快適ですね。

もちろん、少しでも睡眠環境を良好にする努力はしなければならないのでしょうが・・・。
一番大事なのは“慣れ”ですかね。

2010/09/15 (Wed) 01:26 | EDIT | REPLY |   

mugi321  

Re: 車中泊に適応してきてます

>LMさん
こんにちは!

まさにその通り!
車中泊は「慣れ」や「経験」が一番大事なんですよね~。
夏に行った北海道ツーリングでのテント泊でも同じことを思いました。

でも、快適に寝れるようにホームセンター内をグルグル回りながら考えるのが楽しいんですよねw
これによって、他の人の睡眠時間がアップして自己が減ってくれたら嬉しいですね。

2010/09/15 (Wed) 07:21 | EDIT | REPLY |   

たかはし  

はじめまして。
初代スイフトで車中泊してます。
三泊くらいの旅はちょくちょく行きます。ネットでいろいろ見たところ、初代スイフトも二代目スイフトも車中泊的境遇はさして変わらないようなので、私の寝方も書いて見ますね。

色々な組み合わせの試行錯誤を経て、今の私(身長170cm)の寝方としては、助手席を最大限前に出して、シートをべったりたおしつつ、後部座席を左右二枚とも前に倒してしまいます。

いろいろスキマや段差ができるので、そこを長いクッション二つと座布団ひとつ程度でいい感じに埋めます。若干斜めのラインで寝ることになりますが、これで足をべったり伸ばして寝ることができ、寝返りをうつ余裕もできています。
身長が皆さんより低いというのが幸いしているというのも多いにありますけどね。

2010/10/07 (Thu) 02:23 | EDIT | REPLY |   

mugi321  

Re: タイトルなし

>たかはしさん
はじめまして!
情報ありがとうございます。
さっそく試してみましたが、かなり広々とした空間が出来上がりました!
単純に助手席を前に全開にしてシートを倒し、後部座席も前に倒しただけなので、そこに寝てみると
腰を頂点としたえびぞり状態になってしまいますが、クッションなどでカバーすればいけそうな気がします。

スイフトでも工夫すればこんなに広々とした空間が出来るのかと感動しました。
今後、実際に車中泊で試して見ますね。

2010/10/07 (Thu) 19:58 | EDIT | REPLY |   

たかはし  

ちなみに、意外と思いつきづらいんですが、同じレイアウトで頭をフロント側にして寝ても意外といけます。
もしかしたら腰まわりの関係でむしろ楽かもしれませんね。

あとは運転席側の後部座席一枚のみ倒して、助手席側は倒さずにクッションで埋めるとかもやりました。

好みでいろいろ試してみると幸せになれるかもしれません^^

助手席とドアの間の隙間を座布団で埋めたり、後部座席の足元にバッグとか適当な荷物置いたりすると腕の置き場ができて楽ですね。

2010/10/07 (Thu) 22:13 | EDIT | REPLY |   

mugi321  

Re: タイトルなし

>たかはしさん
フロント側に頭をやると急斜面になりそうですが、そこはクッションでカバーでしょうか。
工夫次第とクッション次第で意外な空間がありそうですね。

ドアの隙間は寝ている時にかなり気になりますよね。
面倒臭くてほっといているんですが、空間はバッグなどで埋めた方がよさそうですね。

2010/10/08 (Fri) 22:48 | EDIT | REPLY |   

だぶちん  

車中泊しました

今日スイフトで車中泊しました。私の場合、後ろの座席を倒して、助手席をめいいっぱい前に引いて、頭があたるところをひっこぬいてから助手席を倒しています。そして、後部座席の後ろの荷物置くところと後部座席にクッションをかまして高さを調節して、寝ました。仰向けなら寝れますよ。

2010/10/16 (Sat) 22:45 | EDIT | REPLY |   

mugi321  

Re: 車中泊しました

>だぶちんさん
こんにちは!始めまして。

同じスイフト車中泊人、たかはしさんも同じ方法で車中泊をしていますね(コメント内参照)
ということは、やはり助手席を目一杯前にしてシートを倒す⇒後部座席を倒すやり方がスイフトでは
最強の車中泊ということになるんでしょう。
というわけで今回、磐梯・志賀草津ドライブで私も同じ方法で車中泊しました。
結果、爆睡できました!
この結果を元に記事の方も更新させて頂きますね。

2010/10/17 (Sun) 20:25 | EDIT | REPLY |   

じゃま  

はじめまして

わたしも車中泊のページを持っていまして、クエリーの結果からこちらに辿りつきました。

趣味で年に数回の車中泊旅行を既に十年近くやっているのですが、やはり、車中泊での一番の命題は
「如何にしてフラット面を作るか?」

ですよね。人間は平面でないと眠りにくいもんです。

mugi321さんも対策していることで、頷いたのですが、「車中泊と言いつつ、実を言うと車の中は家の外」ということ。これを知らないと本当に泣きたくなります(笑)
それもまた旅行のいい思い出になるんですけどね。

近々、というか11月下旬には高畠、磐梯方面に楽しみに行く予定です。
末永く車中泊ライフ(?)を楽しみましょう!

2010/11/06 (Sat) 08:00 | EDIT | REPLY |   

mugi321  

Re: タイトルなし

>じゃまさん
こんばんは!はじめまして

じゃまさんの車中泊のページ見てみたいですね。
まだまだ自分の車中泊は完璧ではないので参考にさせてもらいたいです。

本当に「フラット」にするための努力を怠ると体を痛める原因にもなるので
大量のクッションなどで補完してます(そのせいで車はクッションだらけw)

最近は寒くなったので厚手の掛け布団+ニット帽が欠かせませんね。
>11月下旬には高畠、磐梯方面に楽しみに行く予定です。
かなり冷え込みが予想されますが体調に気をつけて楽しくドライブ&車中泊を楽しみましょう!

2010/11/06 (Sat) 20:54 | EDIT | REPLY |   

じゃま  

変な時間にレスを付けさせていただきます。
あ、自営+バイト生活なもので(笑)

ちなみに車はスイフトです。
まあ、旧型OLDの方ですが。

フラットにする対策はほぼ同じですね。
リアシートをたおして、フロントのヘッドレストを抜き去る。
隙間に関しては百均で調達した大量のクッション。
足を真っ直ぐにする方法+ニット帽は「はっ!」とさせていただきました。
頭が寒いんですよね。ホント。
足に関しては諦めていました。
まあ、身長が低い(168cm)もんですから、足先が外れるくらいなんですけど。
お金に余裕ができたら真似をさせていただこうかと思います。

ページは専門のページとここ数年分の日記の方に分散してしまっているので、まとめなくちゃという感じです。
いずれまとめたいところですね。
ワケあって更新分を反映していないので3年前から変化していないのですが、絶対URLを貼りつけておきますね。
ちなみに
トップ>Hな写真館>車中泊ノススメ
です。
Hな~は全然Hではありません。下手くそなHですので安心してください。十数年前のSEO対策の昔の名残ですので。

最後になりましたが、素晴らしい写真を撮りますね!
頑張りたいです><

2010/11/09 (Tue) 14:37 | EDIT | REPLY |   

mugi321  

Re: タイトルなし

>じゃまさん
こんばんは!

フラットにしてやる方法はコメント欄で教えてもらったのがキッカケでやってますが
足が広々使えるのが快適です。

これからの時期、冬の車中泊は寒さ対策を念入りにしないと快適には過ごせませんね。
最近ではニット帽にプラスしてマスクなんかもしてますから完全に怪しい人になってますw

ホームページ見させて頂きました。
Hな写真館は確かにHな画像はありませんでしたねw
昔はSEO対策でそういったことが必要だったんですね~。

>最後になりましたが、素晴らしい写真を撮りますね!
ありがとうございます。カメラも最近デジタル一眼にして頑張っています。
今後も車中泊旅行頑張っていきましょう!

2010/11/09 (Tue) 21:00 | EDIT | REPLY |   

おっさん  

後ろで対角線で寝ました

私もスイフト(平成26年車)に乗っており、ネットを見ているうちに車中泊をしたくなりました。そこで、後部座席と助手席の上を合わせて下げるやり方を試しましたが、どうしてもできませんでした。
いろいろ試して最終的に成功したやり方はこうです。
後部座席のヘッドレストを外して背もたれを倒す。助手席を一番前に出し、背もたれを前に倒す。助手席後ろに空間ができるので、アイリスのRVボックスを置き、その上に高さ調整用の自作の木枠を置きます。さらにその上にスノコ(56×65にカットしたもの)を置くと、荷室平面とフラットになります。
これで後部荷室の対角線の長さが180センチとなり、マットを敷くと寝ることができました。高さが足りないので、座ることはきついですが…。
スイフトは運転が楽しくいい車だと思いますが、車中泊用としての一般的的な評価は低いようです。でも快適に寝ることができますので、運転も車中泊も楽しんでいきたいと思います。

2017/08/28 (Mon) 21:19 | EDIT | REPLY |   

Add your comment