ボチ旅

1人で出来ることは、この世の中たくさんある!

関西百名道ドライブ(六甲山、明石神戸宝塚線~比叡山ドライブウェイ~信貴生駒スカイライン)

2010
05
sigi.jpg
信貴生駒スカイラインの夜景より

暑いですね
日中は室内にいないと溶けてしまうくらいの暑さw これが温暖化の影響ですか?
しかし、高気圧が日本列島を素晴らしい晴天にしてくれているのにドライブに行かないわけには行きません!

今回は関西にある百名道を3つほど走破したいと思います。

まずは百名道走破の前に体を清めようと有馬温泉に向かいます
arima.jpg
今回は「金の湯」に入りました
公式より
営業時間 ● 午前8時~午後10時
(入館は午後9時30分まで)
入浴料 ●
大人 650円(中学生以上)
小人 340円(小学生)
幼児 140円(5才以下)

入った感想としては茶褐色に濁っており、施設内も比較的キレイで快適に温泉ムードを楽しめます。
ただし、タオルを温泉につけるとタオルと茶褐色になってしまので縁じゃなくて頭にタオルを置きましょうw

金の湯から出たら周辺散策
有馬温泉周辺は狭い路地がたくさんある温泉街らしい町です
roji.jpg
路地裏好きにはたまらない!?場所になっております。

左:ここら辺には寺も多く存在しています
右:銀の湯 次に来たときはこちらに入ろうと思います
gokurai.jpgginn.jpg

この後は芦有ドライブウェイを経由して1つ目の百名道へ
royuu.jpg
有料道路ゆえに誰も通らない芦有ドライブウェイ・・・

六甲山、明石神戸宝塚・鉢巻展望台
hatimaki.jpg
1000万ドルの夜景と言われる神戸の夜景が拝める六甲山
昼間に走ると歩いている老人+チャリダーが大量にいて気をつけなければいけません。
rokkou.jpgrokkou2.jpg
結構狭い道をチャリダーが時速50km程度で爆走してます

正直、六甲山の展望台が分からなかった(看板が無かった)ので気づいたら道を走り終えていましたw
今度は夜景を撮りに再チャレンジしたいですね。

ここから無料になった舞鶴若狭自動車道を経由して2つ目の百名道
比叡山ドライブウェイ
hieizan.jpg
琵琶湖全体を上空から見下ろしながらドライブが出来る!百名道撮影場所より

hiei.jpg
夢見が丘より大津市と琵琶湖を一望
う~ん、上空から広大な琵琶湖を見渡すのは最高ですな~。
それだけでも比叡山ドライブウェイを走る価値があります。

比叡山ドライブウェイにあるお寺「延暦寺」を見学してみました
naka.jpg
国宝・根本中堂
中の撮影は禁止されているので画像はありませんが金ピカの仏像や年代を感じさせる建物など
一見の価値ありですぞ。寺にあまり興味が無い自分が言うんだから間違いない

階段の先には
kadian.jpg

阿弥陀堂
tera.jpg

左:延暦寺カスタム仕様の消防車
右:弁慶の活躍の様子
ka.jpgbenkwei.jpg

延暦寺を後にして道を走っていると比叡山ドライブウェイ⇒奥比叡ドライブウェイに切り替わっていました
okuhiei_20100905223517.jpg
ここは秋の紅葉シーズンに走るのが一番良い場所ですね。

ここからも琵琶湖を一望できます(画像クリック)
okuhiei4.jpg

琵琶湖大橋をアップ!
面白い形してますね。
biwako.jpg

比叡山ドライブウェイ+奥比叡ドライブウェイを走り終えると清算へ
2つ合わせて2320円。後で調べるとETCカード掲示すると割引サービスあるみたいね
係員のおっちゃん言ってくれればいいのに~。

この後は狸の里、信楽へ行き狸家分福に行き夕食を頂こう
tanuki_20100905224604.jpg
これが狸家分福、かなり目立ちますね~w
中に入って狸うどんを頂こうとしたら・・・
本日の営業終了してたみたいでスタッフが困った顔してました
えぇ~、この時点でまだ18時ですよ~。
しょうがないので別の店の普通のうどんを食べましたよ。。。


本日3つ目の百名道「信貴生駒スカイライン」
トップ画像をさらに広げたパノラマ画像です(画像をクリック)
sigiikoma2.jpg

ここの展望台は鐘の鳴る展望台
勇み足で三脚を持っていったんですが展望台の場所が狭すぎて三脚は使えずw
手持ちでの撮影となりますた。

信貴生駒スカイラインは途中までの道で700円、南側まで抜けると1300円になります。
当然、自分は南まで抜ける道を選択。奈良まで抜けると25号線を使い家まで帰宅

今回は比叡山ドライブウェイが良い感じの道でした。
紅葉のシーズンに再び訪れたいですね(料金が高いけどw)
関連記事

 9月

0 Comments

Add your comment