ボチ旅

1人で出来ることは、この世の中たくさんある!

紅葉の尾瀬を歩き回りました(富士見下編)

2011
03
oze00013.jpg
はるかな尾瀬 遠い空♪

2011年・紅葉第一弾
尾瀬に行ってきました

その前に尾瀬の説明を軽く
尾瀬にアクセスするためには4箇所のどれかを選んでいく必要があります

鳩待峠
一番人気の場所
尾瀬ヶ原を目指すならここ
しかし、マイカー規制あり(時期は公式HP参照)
バス(片道900円)かタクシーで行く必要あり
又、マイカーで行っても駐車場が2500円と、かなり高額!
なんとかならんのかな~

大清水
群馬県の東側から尾瀬沼を目指すルート
駐車場500円

沼山峠
福島県から尾瀬沼を目指す
終日マイカー規制
御池周辺で車を停めてバスで沼山峠を目指す

そして今回は
富士見下
から尾瀬のアヤメ平を目指しました
富士見下は唯一駐車場無料!
6kmの緩い登り道を登り続けて富士見峠→アヤメ平のルート
oze00001.jpg
山道をひたすら6km登り続けるのは運動不足にはしんど過ぎるw

1時間50分掛けて富士見峠へ到着
ここからアヤメ平へ向け尾瀬の特徴である木道を歩いていきます
oze00002.jpg

アヤメ平
oze00003.jpg
草紅葉が見事なアヤメ平

oze00005.jpg

onちゃんと一枚
oze00004.jpg

標高2000m+強風でかなり寒い寒い( >д<)、;'.・ ィクシッ
体力も限界に近いので横田代まで行って帰ることに

横田代へ移動
oze00006.jpg

途中にあった湿原
oze00007.jpg

横田代
oze00008.jpg
前には至仏山が見えます

個人的にはアヤメ平よりこっちの方が好きですね
oze00009.jpg

計画よりも時間が余ったので鳩待峠まで行こうかなと思いましたが
たんなる山道みたいになってきたので引き返すことに
oze00010.jpg
山道を引き返すonちゃん

しかし鳩待峠方面 → 富士見峠は登りになるんですよねw
まさに行きはよいよい、帰りはしんどい
oze00011.jpg
ひーこら登っていきます

帰り際に(午前9時くらい)尾瀬が霧に覆われて何も見えない状態に
oze00014.jpg
朝5時から頑張って登ったので、なんとか私は晴れ間の写真が撮れました。ラッキー!

全行程20kmの道のりは相当ダメージが体に残りました(現在進行形)
尾瀬を歩く人たちは気合入れて登ってくださいね。

さぁ、紅葉第一弾の尾瀬はいかがだったでしょうか?
尾瀬は来年の水芭蕉の季節にまた訪れたいですね。

紅葉はまだまだ始まったばかり
今週末もまたお出かけしますのでお楽しみに

尾瀬地図を作成してみました
関連記事

0 Comments

Add your comment