ボチ旅

1人で出来ることは、この世の中たくさんある!

ヨーロッパのトラック野郎になりました(Euro Truck Simulator 2)

2013
02
ヨーロッパの舞台を走り回ります!
euro0015.jpg

ゲームですけどw

EURO TRUCK SIMULATORの続編として製作されたトラックシミュレーションゲームである。
開発にはOpenGLが用いられている。プレイヤーは広大なヨーロッパ大陸で貨物を輸送し、
自らの会社を大きくしていくことができる。

SCANIA、RENAULT、MANという実在のトラックメーカーとのライセンスにより実車を使用でき、
それ以外の偽名メーカーのものもMODを使用することで簡単に実名化ができる。
これらの多彩なトラックを操作し、またはカスタマイズし、様々な荷物を積んでヨーロッパを踏破していこう。


というゲームです。
まぁ、おおざっぱに言うとヨーロッパをトラック運送がシミュレーションできるゲームですよと。
今回は仕事請負から仕事終了までを紹介



euro0003.jpg
初期画面
ここから仕事を請け負ったり、トラックを買ったりできます。

euro0005.jpg
仕事請負画面
一回でも行ったことある地域から仕事を依頼されます。

euro0006.jpg
30分程度で行ける短い運送を行います。

euro0007.jpg
仕事スタート
運転方法はAT、MTを自分で選択(私はAT)
操作もキーボード、キーボード+マウス、パッドの3種類から選べます。
私はパッド(+キーボード)で操作を行っています。(ハンドルコントローラがあればいいんだけど。。)

euro0009.jpg
運転スタート
ヨーロッパはイギリスは左側通行、その他は右側通行となっております。
日本は左側なんで始めは戸惑いますw
というかトラックの車幅感覚をつかむのも一苦労しますね。

euro0010.jpg
視点は8種類から選べます。

euro0011.jpg
euro0012.jpg



euro0014.jpg
カーナビに沿って慎重に運転していきます。
雑な運転しているとガードレールにぶつけたり、下手したら横転もします。
そうしたらレスキューを呼んで、多額の修理代金を請求されます(泣


euro111.jpg
ひたすら高速を走っていると目的地の町に到着します。
町はあまり作りこまれておらず、ここはガッカリポイントですね(作りこむとPC重くなるし、う~む)


euro0017.jpg
目的地に到着したら駐車をして完了です。
この駐車が結構難しい(飛ばすことも可能)

euro0018.jpg
euro0019.jpg
euro0020.jpg

駐車完了したら仕事完了。
報酬がもらえます。

この作業を延々と繰り返していきます。
自分で会社を立てて、派遣社員を雇って社長業みたいなこともできますが、あくまでオマケ
メインは自分でまったりとヨーロッパを走り回ることです。

まだまだグラフィックやリアルじゃない箇所などの改善点は多いゲームですが、ドライブ好きは試しにやってみてはいかがでしょうか?
関連記事

0 Comments

Add your comment